大阪 梅田 インプラント治療 名越歯科監修

ペインコントロール
  • HOME>
  • ペインコントロール

ペインコントロール

ペインコントロール

痛みには治療の痛みだけではなく、歯科への恐怖心や不信感などの心の痛みもあります。当院では、大学病院の麻酔科との連携により、患者様の痛みのコントロールをし、安心・安楽な手術を行っております。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

治療に不安を持っている患者様に最適な方法です。寝ている状態とほぼ同じで、いつの間にかインプラント手術が終了しているという感じです。

静脈内鎮静法を行うと、患者様自身手術中のことはほとんど覚えていません。しかし、実際には手術中は意識がある場合もありますし、眠ってしまう方もいます。どちらにせよ、うっすらとした意識の中で、薬の力で不安や恐怖心は全く感じなくなっています。

静脈内鎮静法方法は、腕の血管(静脈)に点滴で麻酔液を入れます。そのコントロールは麻酔専門医により行われます。5〜10分程度で麻酔が効きます。その後はインプラント治療が終了するまで寝ている状態です。

▲ページの先頭へ戻る

無料診断・カウンセリング

  • ペインコントロール
  • ワンデイ・ティース
  • インプラント費用

06-6373-8888 【受付時間】10:00〜13:00/14:00〜19:00 休診/日曜・祝日

携帯用サイトでもご案内しております。QRコード読み取り機能付携帯電話で簡単アクセス

名越歯科 NAGOSHI DENTAL OFFICE

Copyright © 2011 Nagoshi-dental. All Rights Reserved.